絶対お勧め!まとめブログ

お勧めするお店、書籍、コミック、映画、ドラマなどを紹介! たまに風俗情報なども・・ 全て主観なのでご容赦ください!

2015年12月


01

全長1600kmに及ぶ珊瑚礁が広がる楽園「ニューカレドニア」。
グレートバリアリーフに次ぐ大きさを誇り、リーフ(岩礁)に囲まれたラグーンでは世界最大規模。
ニューカレドニアは、別名”天国に一番近い島”とも呼ばれておりまさに楽園という名にふさわしい景観を見ることができます。


02
真っ白な砂浜とエメラルドグリーンに輝く海が揃えばそこは天国。


03

photo by holidayspots4u

ニューカレドニアは、ダイビングスポットとしても有名で、様々な年代のサンゴが織りなす極彩色のハーモニーが海の中に広がっており世界中のダイバーの憧れの地でもあります。


04
ちなみに”天国に一番近い島”と呼ばれているのは、映画”天国にいちばん近い島”の舞台に使われていたため。
舞台として使われていなくとも、この美しさを体感したら誰しもが天国を想起してしまうに違いありません。


05
ニューカレドニアの歴史は、先史時代までさかのぼります。
かつてはゴンドアナ大陸の一部だったといわれおり、7千万年ほど前にオーストラリアから分かれ、その後も地殻変動の影響を受け続けたとか。氷河期以前は大陸と地続きで、氷河期が終わるとともに海水面が上昇し、やがて海に孤立したグランドテール島が誕生したらしいです。
ちなみに現在はフランス領となっています。


06
1年中初夏のようなさわやかな気候のニューカレドニアですが、ベストシーズンは、10月~12月。
雨が少なく、Tシャツ短パンで過ごせる気温なので、海で泳ぐのにも最もベスト。もちろん写真のように狩りをすることも。


ニューカレドニア(newcaledonia)への行き方



日本から飛行機で約8時間35分(乗り継ぎなし)
ヌメア=ラ・トントゥータ国際空港からヌメア市内まで車で約50分。



セント・ルシア(Saint Lucia)

photo by travel-photos

セント・ルシアは、西インド諸島のウィンドワード諸島中央部に位置する島国。淡路島ほとの大きさの国土に人口17万の人々が暮しています。

セント・ルシア(Saint Lucia)

photo by 2wheels2betterlife

国名は、クリストファー・コロンブスがこの島を「発見」したとされる日が、聖ルチアの祝日であったという伝承に由来します。実際のところ、はじめてここに降り立ったヨーロッパ人の詳しい記録は残されていませんが1500年頃に発見されたとする説が有力です。

セント・ルシア(Saint Lucia)

photo by theromanticholiday.com

はじめて定住したのはフランス人たち。現地語のクレオール語がフランス語を語源とするのは、ここに由来します。
その後島の所有権を巡り、イギリスとフランスが争い、17世紀から18世紀にかけては14回も領有権が変わりました。最終的には1814年のパリ条約においてイギリスの領有が確定し、1979年に独立した後もイギリス連邦加盟国として今に至ります。地上の楽園のようなビーチを眺めれば、大国がここを取り合ったのも納得です。

セント・ルシア(Saint Lucia)

photo by stluciaapartmentrentals.com

住民は、90%がアフリカ系。もともとの原住民は南米のインディオ系でしたがその後奴隷貿易の中継港として栄えたため、アフリカから連れてこられた人々の子孫が多く残っています。

セント・ルシア(Saint Lucia)

photo by stlucianewsonline.com

カリブの国々にはそれぞれカーニバルがありますが、ここセント・ルシアも例外にもれず、毎年7月に盛大なカーニバルが行われます。島が一番熱く燃え上がる夜です。もちろん見物人も飛び入り自由。いつまでも明けないカリブの熱い夜を堪能できます。

セント・ルシア(Saint Lucia)

photo by caribbeantravel.com

首都カストリーズは、カリブ海クルージングの大型豪華客船の寄港。 12〜4月頃は、この国のどのビルよりも大きな客船が毎日やってきます。複数の船が停泊する日は、歩いて回れるほどの小さなカストリーズの町が観光客で溢れかえります。

セント・ルシア(Saint Lucia)

photo by timefortravel.co.uk

まだ日本での認知度は低いセント・ルシア。カリブの国でありながら、その歴史的政治的背景から英語は公用語であり、また英仏両方の文化的影響を受けたため、料理も日本人の口にあう、穴場的な楽園です。

セント・ルシア(Saint Lucia)への行き方



日本からの直行便はないため、北米(トロント、NY、ロスアンゼルス等)もしくはヨーロッパ周りでイギリスなどを経由することになります。どちら周りでも経由地で一泊する必要があり、2日がかりの移動となります。一例としてイギリス経由で向かった場合、成田−ロンドンで12時間半、ロンドン−セント・ルシアで8時間半の行程になります。


パロス島(Paros Island)

出典:pinimg.com

島の中心地であるパリキア。典型的なキクラデス様式である白い壁に青い扉の四角い建物が立ち並ぶ可愛らしい町です。


パロス島(Paros Island)

出典:staticflickr.com

このパキリアの町には6世紀に建てられたPanagia Ecatontapilianiと呼ばれる教会があり、観光名所の一つとなっています。Panagia Ecatontapilianiとは「100の扉を持つ教会」という意味だそうですが、実際には100もの扉はなく、名前の由来はよくわかっていないとか。


パロス島(Paros Island)

出典:500px.org

島の北部に位置するナウサも白い建物と海の青さのコントラストが美しい小さな港町です。港にはベネツィア帝国の要塞をいまだに見ることができます。パリキアに並び観光客に人気の町でナイトライフなどの充実しています。
Marathiではかつてパロス島に富をもたらしていた大理石の採石場を見ることができます。ギリシャの彫刻家の作品にはこの白く美しいパロス産大理石の作品を多く見ることができます。ここでは19世紀までは実際に採石され各地に輸出されていたそうです。


パロス島(Paros Island)

出典:pinimg.com

エーゲ海ホリデーでは美しいビーチは必須ですが、パロス島にももちろんたくさんの美しいビーチが存在します。その中でも天然のスパが体験できるのが、Kaloyerosビーチ。ここの泥をぬり、しばしの時間をおいたあと海水で流してみると、肌が驚くほど柔らかくなっているそうです。


パロス島(Paros Island)

出典:pinimg.com

パロス島の幾つかのビーチでは強い風が吹くことからウィンドサーフィンのメッカでもあります。パリキアの南東に位置するゴールデンビーチとニューゴールデンビーチはウインドサーフィンやカイトサーフをする人々で賑わいます。


パロス島(Paros Island)

出典:500px.org

パロス島、夏のバカンスには最適な場所ですね。ぜひ6月から9月くらいまでのベストシーズンに訪れてみてください。


パロス島(Paros Island)への行き方

日本からはまずヨーロッパの都市を経由してギリシャのアテネへ向かいます。そこから飛行機で約45分でパロス空港へ到着です。島内はバスでの移動が可能です。


TOP10 アトランティス・ザ・パーム/アラブ首長国連邦・ドバイ

アトランティス・ザ・パーム(Atlantis, The Palm)

出典:booking.com

アトランティス・ザ・パーム(Atlantis, The Palm)

出典:atlantisthepalm.com

海上に伸びているのは対岸のジュメイラとを結ぶジュメイラ・モノレール。「アトランティス・ザ・パーム(Atlantis, The Palm)」はアラブ首長国連邦のドバイの人工島「パーム・アイランド」(パーム・ジュメイラ)に位置する高級リゾートホテル。
数々の賞に輝くレストランや巨大な水槽、充実のスパ、子供から大人まで遊べるアクアアドベンチャー・ウォーターパークまで、ありとあらゆる施設が揃ったまさに楽園のようなホテルです。


TOP9 カクシラウッタネン/フィンランド・サーリセルカ

カクシラウッタネン(Kakslauttanen)

出典:kakslauttanen.fi

カクシラウッタネン(Kakslauttanen)

出典:woflblog

天井が全面ガラス、ベッドに寝転がりながらオーロラを見られるというホテル「カクシラウッタネン(Kakslauttanen)」。
暖かいベッドに寝転みながらオーロラ鑑賞できるのは世界でもここだけ。


TOP8 マリーナベイサンズ/シンガポール

マリーナベイサンズ(Marina Bay Sands)

出典:booking.com

マリーナベイサンズ(Marina Bay Sands)

出典:booking.com

シンガポールのゴージャスなホテルとして最も有名なホテルといえば、「マリーナベイサンズ(Marina Bay Sands)」。
世界一流の会議・展示場施設、豪華ホテル、象徴的なアートサイエンス・ミュージアム、ラスベガス・スタイルのカジノ、先端の劇場、エンターテイメント施設、他には見られないほどバラエティに富んだショッピング施設やレストランを、1つの画期的な建造物内に擁します。
地上200mにある”サンズ スカイパーク”のプールはシンガポールに旅行した際はぜひ、寄ってほしい。


TOP7 コンラッド モルディブ ランガリ アイランド/モルディブ

コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド (Conrad Maldives Rangali Island)

出典:triptease.com

コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド (Conrad Maldives Rangali Island)

出典:idesignarch.com

「世界最高のホテル」に2回選ばれ、モルディブのラグジュアリーリゾートの頂点に立つホテル、「コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド
(Conrad Maldives Rangali Island)」。世界初の全面ガラス張り水中レストラン「イター」では、幻想的な雰囲気の中で食事する事ができます。



TOP6 アイツタキ ラグーンリゾート&スパ/クック諸島・アイツタキ

アイツタキ ラグーンリゾート&スパ(The Aitutaki Lagoon Resort & Spa)

出典:selectvacations

ニュージーランドから飛行機で約4時間の距離にあるラロトンガ島、そこから更に国内線で50分で辿り着くアイツタキ。
アイツタキ空港の南側エリア、プライベートアイランドのアキチュア島に位置するリゾートホテルが「アイツタキ ラグーンリゾート&スパ(The Aitutaki Lagoon Resort & Spa)」。島内には茅葺き屋根のビーチフロントバンガローや水上バンガローが建ち並びます。ニュージーランドやオーストラリアのハネムーン先としても有名です。



TOP5 エミレーツ・パレス/アラブ首長国連邦・アブダビ

エミレーツ・パレス(EmiratesPalace)

出典:travellingmoods.com

エミレーツ・パレス(EmiratesPalace)

出典:uniqhotels.com

総工費30億ドルをかけて建設されたアブダビのアイコン的存在「エミレーツ・パレス(EmiratesPalace)」。
ブダビを代表する超デラックスホテルで、東京ドーム18個分の広さを有しています。まさに世界のセレブ気分を味わいたいならおすすめのホテルです。


TOP4 フォーシーズンズ リゾート フアラライ/ハワイ島

フォーシーズンズ リゾート フアラライ(Four Seasons Resort Hawaii at Hualalai)

出典:hawaiilife.com

フォーシーズンズ リゾート フアラライ(Four Seasons Resort Hawaii at Hualalai)

出典:expedia.co.jp

目の前に白砂のビーチと太平洋が広がる贅沢なリゾート「フォーシーズンズ リゾート フアラライ(Four Seasons Resort Hawaii at Hualalai)」。
敷地内は自然の景観を損なうことなく整備され、華美な装飾を控えたすべての施設は、自然と調和するように低層で設計されています。自然溢れるハワイ島でゆったりと過ごせる極上ホテルが人気の秘訣。

TOP3 NH コレクション グランド ホテルコンヴェント ディ アマルフィ/イタリア

NH コレクション グランド ホテルコンヴェント ディ アマルフィ(NH COLLECTION GRAND HOTEL CONVENTO DI AMALFI)

出典:booking.com

NH コレクション グランド ホテルコンヴェント ディ アマルフィ(NH COLLECTION GRAND HOTEL CONVENTO DI AMALFI)

出典:sardatur-holidays.co.uk

世界遺産アマルフィ海岸を見下ろす崖の上に立ち、かつての修道院を改装し、近代的なデザインで生まれ変わった5つ星ホテル「NH コレクション グランド ホテルコンヴェント ディ アマルフィ(NH COLLECTION GRAND HOTEL CONVENTO DI AMALFI)」。
白とベージュを基調とした客室はスタイリッシュなインテリアでまとめられています。


TOP2 アナンタラ・キハヴァ・ヴィラズ・ モルディブ/モルディブ

アナンタラ・キハヴァ・ヴィラズ・ モルディブ(Anantara Kihavah Maldives Villas)

出典:ejazatgroup.com

アナンタラ・キハヴァ・ヴィラズ・ モルディブ(Anantara Kihavah Maldives Villas)

出典:boemagazine.com

モルディブ諸島の中でも最も手つかずの自然が残るキハバー・フラバリ島にあり、空港から水上飛行機で訪れるホテル「アナンタラ・キハヴァ・ヴィラズ・ モルディブ(Anantara Kihavah Maldives Villas)」。新婚旅行・ハネムーン先としても人気の高いモルディブで過ごすならこのホテルがおススメです。


TOP1 アヤナ リゾート&スパ バリ/インドネシア・バリ島

アヤナ リゾート&スパ バリ(AYANA Resort and Spa)

出典:georgiapapadon.com

アヤナ リゾート&スパ バリ(AYANA Resort and Spa)

出典:ayanaresort.com

インド洋を一望するハイエンドな滞在型 バリ島リゾート「アヤナ リゾート&スパ バリ(AYANA Resort and Spa)」。
ホテル内にある『ロックバー』は、14メートルの崖の上にある革新的なオープントップスタイルで人気。
まるで海の上にいるような感覚が味わえのも魅力です。


いかがでしたでしょうか?あなたならどのホテルに泊まってみたいですか?


紅葉の季節は過ぎましたが、来年ぜひ行ってみてほしい紅葉列車の絶景をおすすめします!
第5位 箱根登山鉄道

hakone

デートの定番スポットとしても観光客が多い箱根登山鉄道。

箱根湯本や強羅を走ります。

渓谷美も楽しめる出山鉄橋からの眺めは人気のスポット。

湯本の早川沿いは、ウオーキングコースとしても楽しめます。

見頃は、例年、12月上旬。

第4位 只見線

tadamisen

新潟県の小出駅と福島県の会津若松駅を結ぶ鉄道路線です。

橋梁の左右に赤や黄色に色づいた木々が迫り、杉木立がその中に点在して、実に見事です。

雑誌のローカル線の車窓から見る紅葉日本一に輝いたこともあります。

第3位 飯田線

iidasen

名古屋駅から豊橋駅を経て、伊那路に向かう飯田線。

例年、10月下旬になると、路線の木々はオレンジ色に変わり始めます。

10月末と11月の中旬には、豊橋駅から秘境6駅を巡って天竜峡駅へ行く急行「飯田線秘境駅号」が運行されます。

豊橋駅構内では、「飯田線秘境駅オリジナル弁当」(1000円)を販売。

車窓から絶景を眺めながら、駅弁を食べるというのも、くつろげます。


第2位 嵯峨野観光鉄道

sogane

嵐山や保津峡といった京都の定番観光スポットを走ります。

嵐山というと、竹林で有名ですが、嵯峨野観光鉄道の沿線には、燃えるような赤い紅葉が点在します。

渡月橋のかかる桂川上流に位置する保津川渓谷は、雄大な景色。トロッコ列車に乗ってゆっくり進むと、大自然を満喫できます。

見頃は、例年、11月中旬。

また、嵯峨野観光鉄道には、日本でも珍しい女性のディーゼル機関車運転士がいます。

第1位 黒部峡谷鉄道

富山県を代表する観光スポット黒部峡谷。

深いV字峡谷をトロッコ列車が走ります。

10月下旬から見頃に入ります。

ハイシーズンには混雑するため、予約をした方が良いでしょう。

また、黒部川は、水のきれいな川としても知られており、黒部川扇状地扇端部の湧水地帯の地下水は、「全国名水百選」にも選ばれています。


来年ぜひいってみてください! 

このページのトップヘ